春です。暖かな日が続くと思えばにわかに冷え込んだりしていますが、それも春がほんとうに近づいている証拠ですね。
4月は新元号も発表され平成は終わりを迎えようとしています。

季節や元号が変わっても、身の回りはどうでしょうか。
庭の彩りはささやかながら変化を見せていました。そこではルッコラの花がたくさん咲いていました。早咲きのチェリーの花はもう散っていました。ラッパ水仙が並んで咲いていました。生きとし生けるものはちゃんと時を刻んでいるのですね。子どもや家族の様子はといえば、進学したり、住環境が変わったり。何かと「変化」が目立ちますが、変わらないもの・変えない方がいいものも大事にしたいと思います。家族のあり方、友人や、コミュニティでの繋がり。大事なことをメモする習慣、運動する習慣、嫌なことはリセットする習慣。自分にあったルーティンワークを継続していけるよう努めて行きたいと思います。