施設

施設・部屋の紹介

 ACOは、一見戸建て住宅と変わりませんが、家のなかを目的により仕切り、お子さまがリラックスして時間を過ごせるようにしています。(写真クリックで拡大表示致します)

ふれんど(みすずが丘事業所)

  • ふれんどは、電柱・電線が埋設された開放感ある住宅街にあります。近隣にお住まいの方のご迷惑にならぬように、ご利用者にもご協力いただき配慮しています。1Fは天井高があり広々とした指導訓練室、2Fは日当たりが良く落ち着いた個別指導室としています。

ぷれいす(あざみ野南)

  • ぷれいすは、閑静な住宅街の中にあります。近隣にお住まいの方のご迷惑にならぬように、ご利用者にもご協力いただき配慮しています。 玄関ではスタッフが必ずお迎えをします。靴を整え、左手にはおトイレ、右手にはランドセル置き場。参加の準備をします。

図書室

  • 2階には図書室があります。お子さまが、じっくり本を読んだり絵本を見たり出来るように、広すぎない寛いだ空間を確保しています。

タブレットルーム

  • タブレットルームではお子さまと一対一で応対できる部屋です。シンプルな小部屋で、不要なものは極力置かず集中して時間を過ごせるようにしています。おもに学習支援に使われる部屋です。

空組教室

  • 空組教室は日当りの良い開放的な部屋です。少人数でも十分な空間があります。お子さまの状態によってスタッフを増やし、専門家が個々の能力に合わせます。

教材・心理検査

  • ACOは横浜市から指定を受けた特定非営利活動法人発達・子育て・家族支援事務所です。 玄関での挨拶に始まり挨拶に終わるまで専門家・スタッフは細心の注意を持って子どもたちと接しています。 全てのお子さまは今まで出会ったどのお子さまとも違い、また個性豊かな側面を持っています。ご家族のお気持ちを尊重しつつ偏った対応にならぬよう、ときに専門性の高い教材や検査キット・コグトレ・箱庭を用い、客観性のある見立て(アセスメント)をします。 お子様の特性や傾向を把握し、問題を改善・解決の方向に支援します。