年が明け、暖かくなると、気になるのが梅の花の咲き始めです。でもまだそんなに暖かくない・・・というより、風も強い日が増え寒いですね。近所にあった梅の木の通りは、気がつくと住宅地に変わっていたりして、寂しい思いをしました。ですが、遠目にもほんのり赤い木を見つけると、きっと梅だ、今度寄ってみよう、と心の中で予定を作ります。

寒さに加えて降水量も少ないので乾燥が著しいようです。昨晩、通りを消防車が行き来する音を聞きました。火の元には十分に注意し、また乾燥が進むと流行るインフルエンザが猛威を振るっているようですから、加湿・うがいなど家族じゅうでケアが必要です。教室でも心がけています。